投資に対する初期費用はどの程度あればいいとされているか知っていますか?また、投資にもメンタルコントロールは非常に重要になります。

初心者向けの株の選び方

右肩上がりのグラフ

株式投資の初心者は、どの株を買ったら良いのかは非常に迷うところです。
そこで、投資の初心者の銘柄選びの方法として、普段生活する上で馴染みのある企業の中から選択する方法をオススメします。
企業では消費者に向けて商品やサービスを提供しているところが多く存在しています。
その商品やサービスを利用したことがある場合には、一般消費者目線で対象企業を理解しやすくなっていると思います。
もしも、企業の提供している商品やサービスを気に入っているならば、その企業の株に投資する価値が出ていると言えます。
このように消費者目線で銘柄を選ぶには、特定の業種から選ぶことが多くなってきます。

まず初心者にオススメの業種としては、小売り業界が挙げられます。
小売りでは実際に店舗に足を運び、店舗内の商品の品質や店員のマナーなどを肌身で感じることができる特徴があります。
実際に小売りチェーンなどを利用をしてみて、優れた企業だと感じた時には投資対象として考えるようにすると良いです。

次に初心者にオススメの業種として、食品業界が挙げられます。
食品業界は普段口にしている物を取り扱っているため、どんな商品を販売しているか知っている場合が多くなっています。
自分がいつも購入している商品を取り扱っている企業ならば、投資対象して考えてみる価値があると言えます。

次に初心者にオススメの業種として、外食業界が挙げられます。
外食チェーンにはいろいろな業態がありますが、自分が行ったことのあるチェーン店などから投資対象の株を選ぶようにすると良いです。
このようにして馴染みのある企業の株の中から投資対象を選べば、大きな間違いは防げるのではないかと考えます。
株式投資においては、知らない企業に投資してしまうことが大きなリスクとなっているからです。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索